車庫証明(保管場所使用承諾書)について

累計紹介件数
80,000 件以上
紹介先パートナー
森ビル株式会社、東急コミュニティー、三井不動産リアルティ株式会社、他多数

車庫証明とは

車庫証明とは車を購入したり、名義を変更したりする際に必要になるもので、自動車を保管する場所を証明する書類です。
自動車を所有する場合、保管場所の確保等に関する法律に基づき、自動車の保有者等に自動車の保管場所(駐車場)を確保することが義務付けられています。これは道路上での駐車違反を防ぐ目的で定められています。
確保する駐車場は自宅(営業所)から半径2km以上離れると、車庫証明の申請自体ができませんので気をつけてください。
車庫証明は自動車の保管場所のある地域を管轄する警察署で手続きをします。

車庫証明が必要になるケースって?

  • 新規に普通自動車を購入した場合(新規登録時)
  • 結婚や引越しなどで普通自動車の所有者の氏名や住所が変更した場合(変更登録時)
  • 自動車の売買や譲渡によって普通自動車の所有者が変わった場合(移転変更)

車庫証明に必要な申請書類って?

  • 自動車保管場所証明申請書
  • 保管場所使用権原疎明書面(自認書)
    ※自宅車庫の場合に使用します。
  • 保管場所使用承諾証明書
    ※駐車場を借りている方、賃貸アパートの駐車場を借りている方などの場合に使用します。 アパートの管理人さんなどに書いてもらうことになります。
  • 配置図を記入する用紙

車庫証明の取り方は?

はじめに、最寄りの警察署に出向いて、車庫証明に必要な書類をもらいます。都道府県によっては車庫証明に必要な書類を警察まで取りに行かなくても、ホームページからダウンロードできますので、各都道府県の警察署のホームページを確認しましょう。その他必要書類を揃えて記入後、警察署に届出を行います。届出の際に警察で証紙を購入する必要があります(金額は3,000円未満)。
車庫証明自体は、届出をした3日後くらいに再度警察まで足を運んで取得する必要があります。
取得についてご不明点等ございましたら弊社スタッフがサポート致しますので、お気軽にご相談ください!

駐車場オーナー様・管理会社様へ
掲載無料

月極駐車場
掲載しませんか?

カーパーキングへ情報を掲載して効率的な集客を!